ハンター装備で発表会に出席したDAIGO(左)と井上聡

 ニンテンドー3DSソフト「モンスターハンターダブルクロス」完成発表会が10日、東京都内で行われ、新CMに出演するDAIGOと次長課長の井上聡がゲストとして出席した。

 2人は新CM「新スタイル」篇、「新メインモンスター」篇、「新狩技&ニャンター」篇で共演した。

 DAIGOは「井上さんは芸能界のレジェンドハンター。初めて一緒に狩りに行けてすごく頼もしかったし、楽しかったし、うれしかった」と尊敬のまなざしを送ったが、井上は「僕的にはDAIGOを見ながらきれいな奥さん(北川景子)がいていいなと、そういうことばかり考えていました」と明かして笑わせた。

 これまでのプレー時間は「千時間以上はやっている」というDAIGOが「奥さんと一緒にやろうと言っていたのに、僕が先に進め過ぎて軽いけんかになった」とほほ笑ましいやり取りを語ると、再び井上が「全てを手に入れてますよね。それが、ただただいいなと思う。(相手が)いないのでうらやましいなという心の声が出た」と語った。

 シリーズを通して「子どもなら自立しているぐらいの年月」をプレーしてきた井上は、後輩芸人や芸能界でも多数の“弟子”がいるという。DAIGOからも「井上さんは本当にレジェンドハンターなので、僕も弟子入りさせてもらって、一緒に狩りに行きたい」とリクエストされると、北川を含めて「これから懐に入り込もうかなと考えています」とまんざらでもない様子だった。

 また、来月39歳の誕生日を控えるDAIGOは「40間近になっていますけど、人生いろいろなモンスターが現れて襲ってくると思う。狩りをしながら切り抜けて、たくましく生きていきたい」と抱負を語ったが、「最後ちょっとモンハンに絡めようとしたんですけど、70点ぐらい」と自己評価をして笑いを誘った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます