ダイエットや美容の味方となるサラダですが、選ぶものによってはハイカロリーなものもあります。特に近年は糖質制限ダイエットがあるように、カロリーが高いだけでなく、糖質が多いものも気になるところですよね。

今回は糖質に気をつけたいサラダ、カロリー高いけれど糖質は低いサラダについてご紹介致します。

カロリー高めだけれど糖質低めのサラダ

マヨネーズで和えているサラダは比較的糖質も多そう…ですが、マヨネーズの栄養分のほとんどは脂質のため、カロリーは高くなりがちなものの、“マヨネーズ=糖質が高い”ことはありません。まずはカロリーが高いけれども糖質は低いサラダをご紹介致します。

コールスローサラダ

キャベツやニンジンなどの野菜を千切りにし、ドレッシングで和えたコールスロー。一般的にマヨネーズやシーザードレッシングを使うことが多く、脂質が高めではありますが、100gで角砂糖1個分の糖質、1人前食べても1.5個分ほど。

使う千切り野菜を、糖質の少ないキャベツ、キュウリ、セロリなどにし、糖質の多いニンジン、玉ねぎ、コーンなどを少なくすれば糖質オフできます。

ツナサラダ

おにぎりやサンドイッチの具材ともなり、単品でも美味しいツナサラダ。ツナは油漬けのものが多くカロリーが高め。しかし100gで角砂糖0.5個分の糖質、1人前食べても1個分の糖質です。

和えるマヨネーズやドレッシングの量を調整すればカロリーも抑えられ、糖質が少ないサラダとなります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます