NHN Japanの無料通話・メールアプリ「LINE」、9月に「auスマートパス」向けバージョンを提供

2012.7.4 17:18配信
スマートフォン向けアプリ「LINE」の画面イメージ

NHN JapanとKDDIは、7月3日、KDDIの「auスマートパス」向けに、NHN Japanの無料通話・メールアプリ「LINE」の限定バージョン「LINE for auスマートパス」を、今年9月めどに提供すると発表した。

NHN Japanの「LINE」は、ユーザー同士が国内・国外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールが楽しめるスマートフォンアプリ。2011年6月にサービスを開始し、現在、世界230か国以上で4500万人、国内で2000万人が利用している。

KDDIの「auスマートパス」は、定額制で人気のアプリが取り放題のAndroid端末向けのサービス。アプリのほか、クーポン、オンラインストレージ、セキュリティサービスが利用できる。

NHN JapanとKDDIは、ユーザーの拡大などを目的に業務提携。今年9月をめどに、「auスマートパス」ユーザー限定の「LINE for auスマートパス」を提供する。

「LINE for auスマートパス」では、「auスマートパス」会員特典として、メールの文字だけでは伝えにくい気持ちをオリジナルキャラクターで伝える限定スタンプを無償で提供するほか、「LINE」公式アカウントとして「auスマートパス」に関係する最新情報やオススメ情報を配信するなど、「auスマートパス」ユーザーの「LINE」登録、利用促進に向けて共同プロモーションを実施する。

また、「LINE」ユーザーの急増に伴い、未成年者の保護に向けた対応を行っていくとともに、ネットワーク環境の対応など、「LINE」サービスの安心・安全な利用に向けて両社で取り組む。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング