超歌舞伎『花街詞合鏡』メインビジュアル

2017年4月29日・30日にかけて、千葉・幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2017」にて上演される、人気VOCALOID『初音ミク』と歌舞伎役者・中村獅童による「超歌舞伎 花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」のメインビジュアルが解禁されました。

さらに、「重音テト」の出演も決定。劇中歌として人気楽曲「吉原ラメント」の起用も発表されています。

昨年の超歌舞伎の様子
「重音テト」ビジュアル ©線/小山乃舞世/ツインドリル

超歌舞伎『花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)』は花街を舞台に、 中村獅童と花魁に扮した初音ミクの恋物語となる完全新作。昨年青龍役で出演した澤村國矢、ミクの所作指導を行った中村蝶紫が出演します。

新たな登場キャラとして発表された「重音テト」が、どのような役で出演するのかは今後の発表、当日の上演までのお楽しみ。

超歌舞伎『花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)』は、「ニコニコ超会議2017」の入場券とは別に、超浅敷席(指定席付き入場券)が発売決定。価格は4000円となっています。

『ニコニコ超会議2017』開催概要

【開催日時】2017年4月29日(土)10:00~18:00、30日(日)10:00~17:00
【主催】 niconico
【会場】 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

【入場券】
一般入場券…【前売券】1,500円 【当日券】2,000円 【2日通し券】2,500円
優先入場券…【1日券】1,600円 【2日通し券】2,700円 団体入場券…【1日券】1,500円/人
超歌舞伎「花街詞合鏡」超浅敷席(指定席付入場券)…4,000円
大相撲超会議場所 座席付入場券…砂かぶり席:12,000円 / 椅子席:5,000円

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます