© 温泉むすめ/Enbound, Inc.

実在する温泉がモチーフに擬人化プロジェクト『温泉むすめ』が本格始動。アニメ制作会社「動画工房」が手がけるアニメPVのほか、キービジュアルなどが解禁され、ファーストサポーターを募集するクラウドファンディングもスタートしています。

『温泉むすめ』は、2016年11月にスタートしたクロスメディアプロジェクトで、日本の各温泉に宿る神様「温泉むすめ」が、日本各地の温泉地を盛り上げるためにアイドルとして”人々を沸かせ、癒やすこと”を目指す物語です。

プロジェクトは音楽活動からスタートし、全国の温泉地や地方都市で定期的にイベントを行い、最終的にはゲーム化・TVアニメ化を目指すとのことです。

キービジュアルでは、草津結衣奈(くさつゆいな)や下呂美月(げろみつき)、箱根彩耶(はこねさや)、有馬輪花(ありまりんか)、有馬楓花(ありまふうか)、秋保那菜子(あきうななこ)、道後泉海(どうごいずみ)、奏・バーデン・由布院(かなで ばーでん ゆふいん)が登場。

紅緒さん、玖条イチソさんなど、人気イラストレーターたちがキャラクターデザインとして参加。遠藤ゆりかさん、篠田みなみさん、日岡なつみさんなど、各キャラの担当声優も発表されています。

© 温泉むすめ/Enbound, Inc.
© 温泉むすめ/Enbound, Inc.
© 温泉むすめ/Enbound, Inc.
© 温泉むすめ/Enbound, Inc.

また、『温泉むすめ』プロジェクトのサポーターを募集するクラウドファンディングが「Makuake」でスタート。

1stライブの優先抽選申し込み券付き「未来イマジネーション!」を含むオリジナル楽曲を収録したミニアルバム、原案イラストレーターによるのキャラクターブロマイド&アクリルキーホルダーやタペストリー、出演声優によるサイン色紙など、さまざまな限定グッズがリターンとして用意されています。

© 温泉むすめ/Enbound, Inc.
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます