OCNモバイルONE

無料Wi-Fiスポットが全国に82千箇所ある“OCNモバイルONE”。月額1600円から利用できます。

docomoのスマホ端末は“SIMロック解除なしで”そのまま使える! SoftBankでもHuaweiのスマホなら、使用できる機種も。

通信容量を1日ごとに繰り越せる「日次コース」がある!

OCNモバイルONEならではのプランが「日次コース」

普通は3GB5GBなど、設定された基本通信容量を使い切ると、追加容量を購入しない限りは、翌月まで更新されません。しかし、「日次コース」は、基本通信容量が毎日更新されるのです。

そして、「日次コース」でも、使用できなかった分は翌日に繰り越される!

日次コースは、1110MB(月3.3GB相当)と170MB(月5.1GB相当)の2種類を用意。「110MB/日コースでできること」がHPに掲載されていますが、ゲームも1時間プレイでき、さらに動画も30分試聴できたりと、外出時間もスマホで楽しむことができるようです。

家のWi-Fiや無料Wi-Fiスポットを活用すれば、問題なく快適に過ごせそう。

月ごとに基本通信容量が決まっている「月次コース」も選択可能。3GBからあり、最大30GB(6,750円・税抜)の大容量プランも登場! 家族5人でシェアしても16GB使える!

1か月に1回、コースの変更ができる!

使い方に応じて、1か月に1回であれば、日次・月次含め、他のコースへ変更が可能。最初は110MBの日次コースで様子を見て、もう少し容量が欲しいな、と感じたらコース変更ができるんです!

旅行に行く月だけ容量の多いコースに変更しよう、なんて使い方もできますね。

どのタイミングでも安心保証に加入できる

大手キャリアだと加入や更新のタイミングでしか加入できない安心保証ですが、どのタイミングでも加入が可能。

また、現在は430日まで割引キャンペーンを実施中。月額基本料700円引きや通信容量増量の1GB増量なども実施しています。

BIGLOBE

Wi-Fiの設置数がMVNOでは最大級の全国86千箇所を誇る“BIGLOBE”。

使っているのはdocomo回線なので、docomo端末ならそのまま格安SIMに入れ替えて使うことができます。

選べるプランは1GB月額1400円からあり、3GB6GB12GB20GB30GB6段階。

iPhone本体を販売

BIGLOBEで取り扱う端末にはiPhoneも! 格安SIMとセット購入の端末の幅が広がりました。

iPhoneが大手キャリアで契約するより安く利用できるので、少し手が出しやすいかも。

6GB以上のプランでBIGLOBE Wi-Fiスポット1ライセンス無料

カフェやコンビニ、商業施設など全国86千箇所で使えるBIGLOBE Wi-Fiスポット。月額250円が、6GB以上のプランを利用すると1ライセンス無料に。

動画も見放題がすごい!「エンタメフリー・オプション」

大容量プランがあるにも関わらず、月額480円プラスするだけで対象の動画サービスや音楽サービスを制限なく楽しむことができる「エンタメフリー・オプション」を、昨年11月から提供開始。

対象サービスは、現段階では「YouTube」「AppleMusic」「Google PlayMusic」「AbemaTV」「Spotify」の5つ。この対象サービスが利用プランの高速データ通信にカウントされないんです! 凄すぎ!!

利用しているユーザーからは、「1か月26GB見たけれどきちんと(契約の高速データ通信プランから)カットされていた」、「エンタメフリー・オプション導入前には利用しなかったサービスを利用するようになった」など好評。

また、家族でデータシェアする場合、お父さんのSIMだけ「エンタメフリー・オプション」を付けるなど、個別にオプションを付けることも可能。

家族で一定量の通信容量をシェアしていても、個別にエンタメフリー・オプションをつければ、YouTubeAbemaTVを気兼ねなく見ることができますね。

対象サービスは今後も追加予定だそう。また、家のネット回線とのセット割引、電力割引もあります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます