【潜入レポ】DeNAが掲げる「横浜スポーツタウン構想」の中核基地に行ってみた!

2017.3.18 13:00

3/18グランドオープン。観戦型スポーツ(プロ野球)と参加型スポーツ(ランニング)の両輪を活かし、スタジアムを飛び出して「まちづくり」に乗り出したDeNA の新拠点「THE BAYS」に潜入してみました。


3月10日、DeNA、横浜DeNAベイスターズ、横浜スタジアムの3社は横浜市と「スポーツ振興、地域経済活性化等に向けた包括連携協定:別名I☆(LOVE)YOKOHAMA協定」を締結しました。

その中で、「DeNA Running Club」は2017年度より「横浜DeNAランニングクラブ」と改称し、3月18日にグランドオープンする「THE BAYS(ザ・ベイス)」へ事業所を移すことを発表しています。

「THE BAYS」とは、DeNAが掲げる“横浜スポーツタウン構想”の中核を担う新たな施設。茶色のスクラッチタイルが特徴的な外観の「旧関東財務局横浜財務事務所」を改装した4階建ての施設です。

観戦型スポーツ(プロ野球)と参加型スポーツ(ランニング)の両輪を活かし、スタジアムを飛び出して「まちづくり」に乗り出したDeNA の新拠点「THE BAYS」。そのグランドオープンに先駆けて、16日に行われたプレス向け内覧会に潜入してみました。

まず1階では、”日常に野球をプラスする”ライフスタイルショップ「+B(プラスビー)」がお出迎え!

おしゃれ!かっこいい!そしてキュート!・・・すでにワクワクが止まりません。

意外なのは、野球観戦にありがちな球団グッズではなく、普段使いしたくなるデザイン性に優れたものばかりということ。
家族や友人へのプレゼント選びに悩んだら、「+B」を是非おススメします。

さらに奥へ目をやると、ブルックリンスタイルの大通りカフェ「&9(アンドナイン)」が居を構えます。
“横浜という魅力的な街に、野球チーム(ナイン)が加わった“、そんなメッセージが詰まった美しいカフェです。

おすすめは「100%ビーフミートボール」。つなぎを使っていないので、お肉の濃厚な旨味がボールの中に凝縮されています。これは本当に絶品、イチオシです!

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

冬太り解消!ダイエット動画

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント