ソフトバンクモバイル、プラチナバンド対応スマートフォン「AQUOS PHONE Xx 106SH」などを発売

2012.7.5 18:49配信
AQUOS PHONE Xx SoftBank 106SH

ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス)SoftBank 106SH」と「AQUOS PHONE SoftBank 102SHII」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の携帯電話「COLOR LIFE3 SoftBank 103P」を、7月6日から順次発売する。

シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx SoftBank 106SH」は、下り最大42Mbpsの高速通信「ULTRA SPEED」に対応。Android 4.0、1.5GHzデュアルコアCPUを採用し、高画質な動画をスムーズに再生する。また、900MHzの周波数帯を利用したつながりやすい「プラチナバンド」に対応する。

1280×720画素の4.7インチ液晶は、透過率の改善などによる明るく鮮明な表示と、バックライトコントロール処理などによる省電力を両立。また、有効1210万画素の裏面照射型CMOSカメラは、画像処理エンジン「ProPix」によって、ノイズの少ない高精細画像と高い色再現性を実現した。業界最速クラスの約0.4秒でカメラが起動する「ON速起動」に対応し、撮りたい瞬間を逃さずに撮影することができる。このほか、IPX5/IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防じん性能や、ワンセグ、おサイフケータイなどを備える。

サイズは、幅約130.0×高さ67.0×厚さ10.8mmで、重さは約147g。カラーバリエーションは、ラディアントホワイトとブラック。7月6日に発売する。

シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SoftBank 102SHII」は、「プラチナバンド」と、下り最大21Mbpsの高速通信「ULTRA SPEED」に対応。高速処理性能をもつ1GHzのデュアルコアCPUを搭載し、動画のストリーミング視聴や情報量の多いウェブサイトの閲覧、複数のアプリケーションの同時実行などが快適にできる。OSはAndroid 2.3。

1280×720画素の4.5インチ液晶は、コントラストを調整し、屋外などの明るい場所でも見やすく表示する「アウトドアビュー」や、のぞき見防止効果を高めた「カラーベールビュー」、3D表示などに対応する。有効約1210万画素のカメラは光学手ブレ補正を採用し、夜景などの手ブレしやすいシーンでも美しく撮影できる。また、1920×1080画素のフルハイビジョン動画の撮影に対応する。

サイズは、幅約65.0×高さ128.0×厚さ9.8mmで、重さは約137g。スリムボディに、IPX5/IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防じん性能を備えた。このほか、ワンセグ、おサイフケータイなどの機能を備える。カラーバリエーションは、クラッシーブラック、シルバー、ピンク。7月12日に発売する。

パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「COLOR LIFE3 SoftBank 103P」は、「プラチナバンド」に対応する携帯電話。2.9インチ液晶と、有効約510万画素カメラを搭載する。また、GSM対応の「世界対応ケータイ」、ワンセグ、赤外線、Bluetoothなどの機能を備える。業務以外の私的利用や情報漏えいを防ぐ「法人基本パック」「法人基本パックプラス」に対応する。

折りたたみ時のサイズは、幅約50.0×高さ109.0×厚さ16.5mmで、重さは110g。連続通話時間は約230分、折りたたみ時の静止状態の待ち受け時間は約600時間。カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ゴールド、ピンクゴールド、ピンク、ラベンダー、ブルー、ホワイトの8色。7月7日に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング