ジョルジオアルマーニの発表会に登場した西島秀俊

 「ジョルジオアルマーニ広告ビジュアル発表会」が22日、東京都内で行われ、俳優の西島秀俊が出席した。

 西島は、同ブランドのオーダーメイドスーツ「Made to Measure(メード トゥー メジャー)」の日本広告キャンペーンモデルに、日本人で初めて起用された。

 この日、西島はアルマーニ氏本人が西島のために作ったというオーダーメードスーツを着用して登場。

 スーツを見た時の感想について、西島は「僕は落ち着きがあって、シンプルで厳かな美しいスーツが好きなんですけど、ジョルジオ・アルマーニさんが僕にって作ってくださったスーツが、まさに落ち着いた、静けさを感じるようなスーツだったので、すごくうれしかったです」と話した。

 このスーツは、2時間以上の時間をかけて40カ所以上を採寸し、肩のラインなどを西島の身体の特徴に合わせて作ったいう。「初めて着た時の着心地はどうだった?」と聞かれると、西島は「本当に気持ちがいいですね。生地がいいのと、自分の体のサイズとか特性に合ったスーツを着るとこんなに気持ちいいんだって、驚きが強かったです」と答えた。

 また、「このスーツを着てどんなところに行ってみたい?」との質問には、「もうすぐドラマの仕事でカンヌに行くことになっているので、これを着てカンヌに行きたいと思っています」と明かした。

 発表会には、パンツェッタ・ジローラモも登場。イタリア人代表として“ちょいワル”な着こなしなどを西島に伝授して盛り上げた。

 イベント終盤には、29日に46歳の誕生日を迎える西島に対し、誕生日ケーキがサプライズで運ばれた。西島はろうそくを吹き消すと「ありがとうございます」と感謝を述べ、「いままで通り、一個一個の仕事を丁寧に大切にしていきたいなと思っています」と抱負を語った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます