左から八木、町田、Leola、山下、ベッキー、チャン・イーシン

三代目 J Soul Brothersの山下健二郎、劇団EXILEの町田啓太、八木将康、ベッキー、中国人俳優のチャン・イーシン(EXOレイ)らが24日、東京・台場のフジテレビで行われた「2017 FOD コンテンツ発表会」に登壇。出演するドラマやバラエティー番組をアピールした。

山下、町田、八木が出演するdTVとFODの共同制作ドラマ『Love or Not』(毎週月曜配信)は、初恋の相手と同じ名前人から届いた1通のメールをきっかけに、男女6人がおりなす王道ラブコメディー。

山下は、クランクイン前に町田と八木と3人で焼肉に行ったといい、「女性キャストの人と仲良くなれるかな? とモジモジしながらミーティングをしました。初めての撮影がいきなり合コンシーンだったのは、監督は狙っていたのかな?と(笑)。皆さん気さくな方ばかりでした」と撮影を振り返った。

町田は、同局地上波の4月13日スタートのドラマ『人は見た目が100%』にも出演していて、「(撮影で使う)スタジオが『Love or Not』と同じで、今年頭からずっとフジテレビさんにお世話になっています」とにっこり。同作にはブレイク中のお笑い芸人・ブルゾンちえみも出演しており、町田は「もうすごいです。そのままでご出演されているのでキャラクターが立ちまくっているので早く皆さんに見ていただきたいです!」とアピールした。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます