いまや「LINE」は日常の連絡手段のメインと言っても過言ではないですよね。だから、LINEを使わない日はない! という人もい多いはず。きっと女子の中にはLINEで好きな男子に告白したことがある人もいるのでは?

今回は「成功しやすいLINEの告白の仕方」を紹介します。LINEで告白しようか悩んでいるなら参考にしてみてください。

いきなり告白しても失敗する

女子の中には恋をしたら猪突猛進の人もいますよね。積極的にいくのもいいですが、男子の中にはグイグイアプローチされて逃げる人もいます。

だから、いきなり告白してもビックリして、その日以来あなたのことをちょっと避けるようになったとか、心の準備ができてなかったから、告白の答えを濁してはっきり答えない、など残念な結果になることも。

勢いで告白するのも大事。ですが残念な結果を避けるためにも、いきなりの告白は控えたいところ……。気になる彼に「あれ? 俺のこと好きなのかな?」と思わせてから告白した方が、彼もある程度心の準備ができているので、避けたり濁したりは少ないかも。

ふたりの距離が近いならLINEの告白もあり

気になる彼への告白はできれば直接顔を見てしたいもの。でも女子の中にはどうしても恥ずかしくて告白できない人もいますよね。そんな人はLINEでの告白でもいいと思います。

男子だって面と向かって告白された場合、その場で答えるか「数日考えさせて」というしかありませんが、LINEなら考える時間があるので、答えもそこまで焦らなくていいです。もし彼とすでにいい感じで、あとは告白だけって場合、どうしても恥ずかしいならLINEで告白も今の時代アリなのかも。

送る時間帯は大事

LINEで告白するにしても、送る時間帯は大事。朝や昼など、活動的な時間帯に告白LINEを送っても、「え? 告白!? いま時間ないから後で返そう……」と放置されることも。そうなると、送った方としては「既読スルーされた……送るんじゃなかった」と勝手にショックを受けやすいですよね。

そうならないためにも、告白LINEを送るなら夕方~夜。仕事が終わって少しゆっくりしているであろう時間帯なら、ゆっくりLINEも読めるし、告白の答えも考えられます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます