I・Oデータ、ロジテックの無線ルータ「LAN-W300NDTV」向けのPC用地デジチューナー「GV-MVP/FZ-LO」を開発

2012.7.6 15:21配信
「GV-MVP/FZ-LO」(左)と、「LAN-W300NDTV」

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、ロジテックが8月上旬に発売する無線ルータ「LAN-W300NDTV」向けのPC用USB接続地デジチューナー「GV-MVP/FZ-LO」を開発した。「LAN-W300NDTV」とセットで発売する。

「GV-MVP/FZ-LO」は、PC用の地上デジタル・ワンセグ放送対応トランスコード搭載テレビチューナー「GV-MVP/FZ」を、ロジテックの「LAN-W300NDTV」向けにカスタマイズ。「LAN-W300NDTV」に接続して、ネットワークデバイス共有機能(net.USB機能)を利用して無線LAN経由で地上デジタル放送を視聴できる。

無線LAN経由でのテレビ番組視聴には、App Storeで無料で提供する専用アプリ「テレキングmobile」を使用する。対応機器はiPhone/iPad/iPod touchで、縦置き/横置きのどちらでも使える。

「LAN-W300NDTV」は、IEEE802.11b/g/nに準拠した無線ルータで、有線LANポート×4基、USBポート×1基を搭載。ネットワークデバイス共有機能を備え、別途USBハブを使用することで、最大4台までのUSB機器を共有できる。サイズは幅24×高さ145×奥行き120mmで、重さは約180g。税別価格は1万5200円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング