「ねむりの相談所」での相談イメージ

東京西川は3月23日、富士通と共同開発した睡眠環境解析技術を使って、睡眠を科学的に解明しながら快眠の総合コンサルティングを行う「ねむりの相談所」を開始すると発表した。同時に、新サービスの旗艦店として、東京都の「有楽町マルイ」内に、「&Free(アンドフリー)ショップ」にオープンした。

「ねむりの相談所」は、日本睡眠科学研究所認定の「スリープマスター」資格を取得したスタッフが常駐し、一般向けに睡眠環境改善のアドバイスを行う、医療機関以外では国内初のコンサルティングサービス。全国の直営店、百貨店、寝具専門店などで順次展開していく。

寝具のほか、アロマや雑貨など、快適な睡眠環境を得るためのアイテムを販売する「&Freeショップ」の左奥に「ねむりの相談所」コーナーを設置。初回来店時に、独自のコンサルティングシートと質問票に沿って、睡眠時間、生活習慣、寝室環境といった基本的な情報を記入してもらい、希望者にコイン型活動量計を貸し出す。

1~2週間後の再来店時には、コイン型活動量計の測定結果を、睡眠環境を可視化するアプリ「睡眠環境解析サービス」で確認しながら、「スリープマスター」が改善方法をアドバイスする。

なお、サービス開始に先立って、グレーゾーン解消制度を活用し、厚生労働省と経済産業省からは「医師法や薬機法に抵触しない」とする回答を取得している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます