愛猫のポッツを抱っこする前田敦子

 「第3回インターペットアワード授賞式」が30日、東京都内で行われ、女優の前田敦子が登場した。この賞は、ペットがいる豊かで理想的な暮らしを楽しむ著名人に贈られるもので、現在自宅で2匹の猫、実家で猫11匹と犬6匹を飼っているペットが大好きという前田が受賞した。

 トロフィーを授与された前田は、「小さいころから動物が大好きで『飼いたい』って言って、まずはワンちゃんから始まり、毎年のように増えていって、今ではすごく大家族なんですけど。大切な家族を通して、このような賞をもらえてうれしいです」と喜びを語った。

 自宅で飼っている2匹の猫については、「ポッツっていうアメリカンショートヘアーの女の子と、シャムネコのロジャーくんです。親ばかになっちゃうんですけど、ポッツは本当に顔がかわいいんですよ。ロジャーくんは、人見知りが激しくて怖がっちゃうんですけど、そんなところもいとおしいなあと思って」と紹介した。

 また、「台本を読んでるときとか、ポッツは必ず(台本の上に)乗ってきますね。ロジャーはおもちゃで遊びたいタイプなので、一人遊びをよくしてます。寝る時だけ来ますね。ベッドの中に入って、ここ(前田の肩)に顔を置いて寝ます」と猫との暮らしぶりを明かした。

 「芸能界のペット仲間は?」と聞かれると、「指原(莉乃)が私の家に猫を見に来て、それまでは自分が猫アレルギーだと思ってたみたいなんですけど、『はっ、いけます! 全然大丈夫です。かわいいです』みたいなことを言って、その後すぐに猫ちゃんを飼ってました。指原が飼っている2匹目の猫も、たまたま同じところで私もその子を見て写真を撮っていたんです」とエピソードを披露した。

 また、サプライズゲストとして前田の愛猫・ポッツが登場。プレゼントされた猫のソファーに興味を示すなど、おちゃめな振る舞いで会場を和ませた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます