楽しくて不思議“北野ワールド”の魅力。『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』開催中

2012.7.6 19:16配信
公式カタログ(図録) 公式カタログ(図録)

“現代アーティスト”ビートたけし北野の個展『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』が東京オペラシティ アートギャラリーで好評開催中だ。9月2日(日)まで。

「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」開催情報

2010年にパリで開催され話題を呼んだ美術展の日本凱旋版。多才の人、ビートたけし北野のオリジナル絵画、版画、立体作品を展示、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさと豊かな色彩感覚あふれる“北野ワールド”の魅力で人気を集めている。

7月31日(火)までのキャンペーンで限定400組のお得な企画チケットが発売中。図録1冊(定価2,000円)と大人2名様分の入場券がセットとなって2,600円。総頁数143ページの図録は作品紹介からインタビューまで盛りだくさんの内容なので、夏休みに家族連れやカップルなどでお出かけ、なんてお考えの方にはおススメだ。

なお、同展覧会は7月8日(日)午前9:00~10:00(再放送:同日20:00~ 21:00)放映のNHK-Eテレ「日曜美術館」のアートシーンでも取り上げられる予定。ビートたけし北野ご本人のインタビューもあるので、こちらもご注目を。

■『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 Fondation Cartier pour l'art contemporain』
開催期間:2012年9月2日(日)まで
開館時間:11時~19時 (金、土は~20時 最終入場30分前)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌日、※GWは無休)、8月5日(日)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング