Konohazuk H3

コノハズクは、昨年春、クラウドファンディングで資金調達に成功した木のヘッドホン「Konohazuk H3」の一般販売を開始した。まずは、公式オンラインストア、Amazon Launchpadストア、ビックカメラの東京都内4店舗で販売し、順次拡大していく予定。価格はオープンで、税込の実勢価格は2万9800円前後。

本体に国産ブナ材を採用した、オーバーヘッドタイプの密閉型ヘッドホン。木目の手触り、木のしなりが生む柔らかな装着感に加え、無垢材から削り出した重厚なハウジングによってノイズを抑え、木独特の温かみのあるアコースティックな響きを実現した。

バンドには成型合板を使用し、ハウジングはCNCによる機械加工後に、職人が1つ1つに手作業で調整や磨きを加えている。木目や色は同じものが1つもなく、使い込むほどに風合いが変化していく。さらに、仕上げとして艶消しのウレタン塗装を施すことで、傷や凹み、水濡れへの耐性を高めた。オンイヤータイプのパッドも柔らかく、長時間のリスニングでも耳が痛くならない。

長く使い続けられるよう、さまざまな頭の大きさや耳の傾きに柔軟に対応する、独自のジョイント機構を採用。脱着式コードをはじめ、あらゆる部品をモジュール化することで、劣化部品だけを簡単に交換できるようにした。重さは145g。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます