4月5日(水)より放送開始となるアニメ『サクラダリセット』。
放送を前に、先月開催された先行上映会の模様を振り返りつつ、見どころをご紹介します。

>関連記事:『サクラダリセット』もピックアップ!
アナタはどれ見る? アニメ好きライターが選ぶ「2017年春アニメ」おすすめ作品10選

繊細かつ濃密! 細部も見逃せない仕上がり

Character JAPANがおじゃましたのは、3月7日に行われた第1回目の先行上映会。こちらに登壇したのは、主人公・浅井ケイ役の石川界人さん、春崎美空役の花澤香菜さん、相麻菫役の悠木碧さん、そして川面真也監督の4名。

みなさんのトークで特に印象的だったのは、“全部通して観てほしい、最後までついてきてほしい”というメッセージでした。というのも、同名小説を原作とする本作は、2クール連続放送というロングスパンでの展開となるのです。

舞台は、住人の半数が特殊な能力を持つ町、咲良田(さくらだ)。登場人物も、それぞれに特徴のある能力を持っています。物語のキーとなるのは、浅井ケイの能力「記憶保持」と、春崎美空の能力「リセット」。ふたりの能力によって、ある“悲しい過去”をやり直す=リセットすることができるのか――?

この日上映されたのは第1話と第2話。繊細な心情描写や濃密な台詞のやり取り、それぞれの能力の描写など、見どころは多数! トークでは“細部の描写にも意味が込められている”というお話もあり、確かに大変密度の濃い印象を受けました。

加えて、舞台となる町・咲良田の風景の描き方も個人的に心に残りました。なんてことのない住宅街や学校の屋上なども実に丁寧に描かれ、青春モノとしても楽しめる本作の叙情性を引き立てています。

少年少女たちの青春ストーリーでもあり、謎解きの要素もあり、能力モノでもある――フック満載の世界観を2クールかけて描いていくということで、作品世界にじっくり浸ることができそうです。

第3話・第4話の上映も含まれた第2回の先行上映回もすでに終了し、いよいよ放送開始を待つばかり。そんな中、もうひとつのお楽しみとして実写版映画も同時展開中!

実写版は前編・後編の2作品となり、前編はすでに公開中、後編は5月13日(土)より公開となります。先日行われたイベント「AnimeJapan 2017」では、実写版の主演を務める野村周平さんと石川界人さんによるイベントも行われました。

同じ原作をアニメ・実写でどう描いているのか、見比べてみるとより深く作品世界を知ることができそうです。

アニメ『サクラダリセット』
TOKYO MX:4月5日(水)23:00~
関西テレビ:4月6日(木)26:55~
BS11:4月7日(金)23:30~
AT-X:4月8日(土)24:00~ (リピート配信:(火)16:00~/(金)8:00~)
見逃し配信(dアニメストア、J:COMオンデマンドほか):4月8日(土)~

映画『サクラダリセット』
前篇 公開中
後篇 5月13日(土)より公開

ぴあ×グッドスマイル ロジスティクス&ソリューションズによる、アニメやゲーム、2.5次元といった”キャラクターたち”を軸にした記事・リサーチ、動画、ストリーミング放送などの、さまざまなコンテンツを展開する新サイト。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます