「Qoo新製品発表会」に登場した辻希美

 「Qoo新製品発表会」が10日、東京都内で行われ、タレントの辻希美が同商品のキャラクターQooと共に登場した。

 同商品は“クーッと親子でいい時間”をテーマにした飲料。3児の母である辻は、キャラクターのQooについて「うちの三男にすごく似ているんですよ。朝起きた時は寝ぐせが立っている感じで、本当にもうQooのまんまです。かわいいですね」と愛情たっぷりに話した。

 「親子でいい時間だなと思う時は?」と聞かれると、「家族5人並んで手をつないで道を歩く、公園を歩くっていうのが好きです。今はお花見シーズンなので、お花を見ながら、手をつないで散歩するのが本当に幸せですね」と答えた。

 今春、小学校に入学した長男については「落ち着きがないし、やんちゃだし、全てが心配…」としつつも、「勉強はすごく好きみたいで、紙とペンを渡しておくとおとなしくて。遺伝しなかったみたいです。辻家(の遺伝)じゃないですね」とおばかキャラで売った自身を引き合いに出して、笑いを誘った。

 また、アンジャッシュの渡部建と女優の佐々木希の結婚発表について、“のぞみ”つながりで振られると「のぞみに敏感になっていて、(ニュースが)気になっちゃいますね」とコメントした。

 結婚10年目の先輩夫婦としてアドバイスを求められると「『のんちゃん』って呼ばれているって(ニュースで)見たんですけど、その『のんちゃん』の『ちゃん』を大事にしてほしいです。時間がたつと『のん』になったりしてくるので、のんちゃんの『ちゃん』は10年後も言ってあげてほしいなって思います」と話した。

 現在は、夫の杉浦太陽から『のん』と呼ばれているという辻。「ニュースを見て、いいなあ、私ものんちゃんって呼ばれたいなあって若干嫉妬みたいに、うらやましく感じながら見てました」と本心を明かしつつも、「子どもが産まれると二人の時間ってなくなっちゃうので、新婚の時にいっぱいラブラブしてほしいです」と語った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます