ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ

4月10日、『アジアラグビーチャンピオンシップ(ARC)2017』のメンバーが発表された。ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ(HC)は「かなり大きなスコッドになった。今回は遠征に参加していないサンウルブズのメンバー、NDS(ナショナル・ディベロップメント・スコッド)キャンプに参加したメンバー、『パシフィック・チャレンジ2017』で3戦中2勝したジュニア・ジャパンの中からポテンシャルの高い選手を選んだ」と説明。

ARC2017 チケット情報

ARC2017スコッドは以下の通り。
【FW】浅堀航平(トヨタ自動車)、石原慎太郎(サントリー)、三浦昌悟(東海大)、坂手淳史(パナソニック)、日野剛志(ヤマハ発動機)、堀越康介(帝京大)、須藤元樹(サントリー)、知念雄(東芝)、渡邉隆之(神戸製鋼)、アニセ サムエラ(キヤノン)、宇佐美和彦(パナソニック)、大戸裕矢(ヤマハ発動機)、小瀧尚弘(東芝)、谷田部洸太郎(パナソニック)、細田佳也(NEC)、マルジーン・イラウア(東芝)、小澤直輝(サントリー)、金正奎(NTTコム)、松橋周平(リコー)、徳永祥尭(東芝)、柳川大樹(リコー)
【BK】内田啓介(パナソニック)、茂野海人(NEC)、流大(サントリー)、小倉順平(NTTコム)、山沢拓也(パナソニック)、中村亮土(サントリー)、松田力也(パナソニック)、鹿尾貫太(東海大)、山中亮平(神戸製鋼)、アマナキ・ロトアヘア(リコー)、伊東力(ヤマハ発動機)、山田章仁(パナソニック)、江見翔太(サントリー)、尾﨑晟也(帝京大)、森田慎也(神戸製鋼)、野口竜司(東海大)

当初はジュニア・ジャパンが主体になると思われたが、指揮官は「『ARC』は若手育成の場ではない。日本代表強化の場」とキッパリ。主将に流、副将に石原を指名した。

さらにジョセフHCは「選手には素晴らしいパフォーマンスを求める。守りに入らず、思い切ったアタックをしてほしい」と要求し、「結果ではなく内容を見ていく。どれだけゲームプランを遂行できるか。厳しい目でチェックしていく」と語った。

『ARC2017』は4月22日(土)・29日(土・祝)・韓国代表戦、5月6日(土)・13日(土)・香港代表戦を開催。4月29日(土・祝)・5月6日(土)は秩父宮ラグビー場(東京都)にてキックオフ(チケット発売中)。また、フルメンバーで臨む6月10日(土)・ルーマニア代表戦・えがお健康スタジアム(熊本県)、17日(土)・アイルランド代表戦・エコパスタジアム(静岡県)、24日(土)・アイルランド戦・味の素スタジアム(東京都)の『リポビタンDチャレンジカップ2017』、日本代表強化のもうひとつの軸『スーパーラグビー2017』サンウルブズ×チーターズ(5月27日(土)・秩父宮)のチケットも発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます