キングジム、PDFで保存できる電子メモパッド「Boogie Board Rip」

2011.11.9 18:59配信
Boogie Board Rip

キングジムは、米ケントディスプレイズの子会社、iMPROV ELECTRONICSが販売する電子メモパッド「Boogie Board Rip(ブギーボード リップ)」を、12月2日に国内で販売する。価格は1万4800円。

感圧式の9.5インチ液晶画面に、付属のペンで手書きの文字やイラスト、図などが書ける電子黒板。書いた文字はボード上部にある消去ボタンで一瞬で消すことができ、消去時以外は一切電力を消費しない。2010年9月に8.5インチモデルが、2011年5月に10.6インチモデルが登場した。

従来モデルはデータの保存機能を備えていなかったが、「Boogie Board Rip」はデータ保存機能を追加。Save/Wakeボタンを押してスタンバイ状態にして文字やイラストを書いた後、再度Save/Wakeボタンを押すと内蔵メモリに保存できる。

保存形式はPDFで、8MBまで。付属のUSBケーブルでPCと接続すれば、保存したデータを転送・閲覧できる。なお、保存したデータを本体の液晶画面に表示することはできない。

本体サイズは縦282×横179×厚さ13mmで、重さは325g。充電式のポリマーリチウムイオン電池を内蔵し、一日8時間の使用で約5日間もつ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング