平野と同じくCMの衣装で登場した天龍源一郎

 ビタミン炭酸飲料「マッチ」の新CM発表会が13日、東京都内で行われ、ジャニーズJr.内のユニット「Mr.KING」の平野紫耀と、元プロレスラーの天龍源一郎が登壇した。

 「青春は、戻らないらしい。」を新たなキャッチコピーとした新CMは、「戻らない日々」篇と「KISS」篇が22日から全国で放送開始。CMでは、高校生に扮(ふん)した平野と、その同級生を演じる天龍がコミカルなやり取りを繰り広げる。

 発表会では、約150人の女子高生が会場に集結。割れんばかりの声援を受け、CMと同じ制服姿で登場した平野は、今回の起用について、「シンプルにうれしかったです。中学生のころから『マッチ』を飲んでいたので」と打ち明けた。共演を果たした天龍について尋ねられると、「昔からプロレスゲームが大好きで、弟が使っている天龍さんといつも戦っていたので、なぜか勝手に親しみを感じていました」と、エピソードを披露。実際に撮影前に天龍と対面したときは、「前に会いましたっけっていうくらい優しかった」という。また、天龍の滑舌の悪さについては、「最初は分からなかったけど、1時間くらい一緒にいると分かってきます」と、きちんと意思疎通ができていたことを明かした。

 ここで、特別ゲストとして天龍が登場。「平野くんから、さんざっぱら褒めていただきました。ありがとうございます」と笑顔を見せた。今回のCMにちなんだ「青春を感じる瞬間は?」という質問には、平野が「コンサートで失敗をしたときとか、みんなでキャッキャしているとき」と答えると、天龍は「朝起きたとき。一番エネルギーがありますよね」と回答。また、天龍の発言を平野が聞き取る「親睦度チェック」では、平野が天龍のセリフを聞き取ることができず、天龍から罰ゲームの水平チョップを受けるひと幕も。続けて2回目も失敗してしまうが、今度は天龍から「(水平チョップを)やっていいよ」とまさかの申し入れ。ここぞと天龍の胸板に水平チョップをたたき込む平野だったが、「岩を叩いたみたいな…」と、その強靭(きょうじん)さに目を丸くしていた。

 最後に天龍が「みんなも悩むことがあると思うけど、『マッチ』を飲んでスカッと忘れてエネルギーに変えよう」とメッセージを送ると、平野も「『マッチ』を飲んで(思い出が)フラッシュバックすることもあると思う。これからも愛し続けてくれれば」とアピールした。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます