『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』ギャラクシー・カーペット・イベント

銀河の愛されヤンキー・ヒーロー・チーム"ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー"が、東京にやって来た!

過激な個性がぶつかり合う、ノリで結成されたありえないヒーロー・チーム、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のメンバーと日本語吹替キャストが大集結する『ギャラクシー・カーペット・イベント』が、2017年4月10日(月)東京都内で開催されました。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』5月12日(金)全国ロードショー ©Marvel Studios 2017

この日ファンの前に姿を表したのは、チームのリーダー"スター・ロード"ことピーター・クイルを演じるクリス・プラット、セクシーなツンデレ暗殺者"ガモーラ"役ゾーイ・サルダナ、マッチョな破壊王"ドラックス"のデイヴ・バウティスタ。

そして、本作の脚本・監督を務めたジェームズ・ガン。

さらに日本語吹替キャストとして、ピーター・クイル役の山寺宏一さん、ロケット・ラクーン役の加藤浩次さん、グルート役の遠藤憲一さん、マンティス役の秋元才加さんも、揃いのシルバーのスーツに身を包んで登場しました。

ギャラクシー・カーペットに吹替キャスト登場!

通常、映画のイベントは『レッド・カーペット』と呼ばれ、その名の通り赤い色のカーペットが敷かれるのが定番ですが、この日は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のギャラクシーな世界観を意識してか、鮮やかでクールな印象のブルーのカーペットが敷かれました。

そこに登場したのは、山寺さん、加藤さん、遠藤さん、秋元さんの4人の吹替キャスト。

それぞれ、自身が演じられたキャラクターの顔パネルを持っての登場です。

カーペットに登場した吹替キャスト
カーペットに登場した吹替キャスト

この日の会場は、ビデオカメラが100台、写真撮影用のカメラは70台、そして詰めかけたファン総数はなんと500人!

大熱狂の会場の中を、4人は一歩一歩を踏みしめるように歩かれていました。

左から秋元さん、山寺さん、加藤さん、遠藤さん
左から秋元さん、山寺さん、加藤さん、遠藤さん
「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます