小田急線「生田」駅から2kmくらい。バスに乗って「南生田四丁目」で下車すぐ、または「百合ヶ丘」駅「新百合ヶ丘」駅からバスに乗り「生田高校前」で降りて徒歩3分、というちょっと離れた場所にある「セテュヌボンニデー アトリエ」。

「向ヶ丘遊園」駅近くに2013年にできた「セテュヌボンニデー」の2号店です。

代々木八幡にある有名店「365日」の杉窪シェフが全国でプロデュースしている店舗のひとつ。

入口から入ってすぐ右手にイートインスペースがあります♪ よく見ると椅子がない! そういえば本店のイートインもカウンターのみだったので、焼き立てをすぐ食べたい人に提供してくださってるのでしょうね。珈琲豆も販売していて、試飲させてくれましたが美味しかったです。

店内は見やすいコの字に配置されているので、まずはひと通りチェック。

冷蔵ケースにはシュークリームやバターを使ったスイーツ系。

店内で絶品パンをセレクト!

金・土・日・月曜限定10食のみ“朝のプルマン”。北海道産小麦3種を使ったものだそうで、試食させていただきましたが甘み控えめであっさりしてます。トーストに向いてるそうです♪

ハード系も色々あります。どれを買おうか悩みます(>_<)

このシナモンロールのフォルム、雪が降り積もったみたいで可愛い。迷わずトレイに載せちゃいました。

“カレンツとカルピスバター”195円。カレンツがこれでもかとぎっしり生地に練り込まれていて、それだけでも美味しいのに、カルピス発酵バターとの相性がとてもいいんです! バターの厚みも気になりません。これまた買います!!

“エスカルゴマカダミアン”250円。サクサクのデニッシュ生地にピスタチオクリームが美味しい。大きめのマカダミアンナッツがごろごろ。もう少しだけ小さめにカットしたほうが個人的には好みでしたがこれもまた好きな味。

“カネル”270円。シナモンロールですがスウェーデン風にカルダモンをきかせていて、アイシングはクリームチーズの味がします。一般的なシナモンロールとは少し違いますが、クリームチーズの軽い酸味がいいですね。