二宮和也とジェスチャー対決を行ったMr.CG

 久光製薬「サロンパス」新CM発表会が17日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める嵐の二宮和也が登壇した。

 新CMでは、二宮のパートナーとして、シリーズ初のCG合成キャラクターを採用。誰もが、いろいろなCMやパッケージイラストなどで目にしている身近な人物でありながら、そのキャラクターについては語られることのない「Mr.CG(ミスターCG)」が、二宮に「自分をCMに出演させてほしい」と猛アピールする様子をコミカルに描く。

 今回、CGと共演することになった二宮は「現場に行くまでどういうことか分からなかったけど、現場で説明を受けて理解しました。撮影は楽しくできました」と語り、笑顔を浮かべた。

 撮影では、CGキャラクターが目の前にいると想定した上での“一人演技”が求められた。二宮は「一度(実際の人物を相手に)実写でやって、その感覚を覚えて(改めて)想像で演じるというのが大変でした」と振り返ったが、撮影は二宮のNGがないままスムーズに進行。予定より2時間も早く終了したという。

 暑苦しいほどにCM出演を熱望するCGキャラクターについては「あそこまで熱くて一生懸命というのは、すげぇ~なと思う。(そういう熱さは)自分にないのかなと思いますね」と二宮。「続編に彼が出演する可能性は?」という質問には「知らない」としつつも「私とサロンパスのCMですから。いきなり謎のキャラクターに出て来られても…というのがありますね」と否定的だった。

 ところが会場には、ブルーの全身タイツをはいた“Mr.CG”が登場。「どうしても、CMに出演したい」と懇願するMr.CGに、二宮は「すごい。しゃべるんだ」と驚きつつも「僕にお願いすること自体が違うと思うんですよね」と冷静に返して、笑いを誘った。

 それでもMr.CGが「全力出すので、ぜひ!」と食い下がると、二宮は「もし僕に勝てたら、僕が久光製薬さんに一緒にお願いに行きますか?」とジェスチャー対決を提案。結果「しなやかな貼り心地!」「はがれにくい丸かど」と言いながら、Mr.CGを後方から抱き寄せて、全身でサロンパスの特長を体現した二宮の勝利となった。

 膝を床に付いて嘆くMr.CGの姿に二宮は「勝者より目立つことってあります?」とただただ苦笑いだったが、最後は「こんなにも落ち込んでいるので、バイトから始めるというのはどうですか?」と5月18日に行われる同商品のイベントに参加することを提案。Mr.CGも「何でもやります!」と元気を取り戻していた。

 新CM「Mr.CG」登場篇・展開篇は19日から全国でオンエア。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます