ディズニーランドローズは、集まると更に華やか (Web辞典提供)

皆さんは、ディズニーランドローズを、ご存じですか?

アメリカで、ディズニーランドのために、生み出されたバラです。

日本でも、東京ディズニーリゾートを彩る花の、主役とも言えますね。

今回は、ディズニーランドローズをはじめとして、パークに華やぎを添えている、バラに注目してみましょう。

ディズニーランドのために作出されたバラ

パークで見られる特別な花

花を見られるのは、5月下旬から6月初旬で、東京ディズニーランドでは、主にファンタジーランドの、プラザとキャッスルカルーセル脇です。

また、東京ディズニーシーでは、主としてアメリカンウォーターフロントの、ウォーターフロントパークで楽しめます。

ディズニー・イースターで来園したら、是非、チェックしたい花ですね!

更に、秋にも、花を咲かせますから、ハロウィーン期間にも、チェックできますよ。

お色直しをする花

ディズニーランドローズは、ウォルトの没後、ウォルト・ディズニー・カンパニーと、アメリカの育種会社ジャクソン&パーキンスの協力によって、作出されました。

2003年のことです。

ディズニーランドローズの魅力は、何と言っても、咲きながら色が変わっていくことでしょう。

濃いオレンジ色から咲き始め、縁から鮮やかなピンクが混じっていき、だんだん明るいピンクに変化します。

華やかさは、まさにディズニーランドの、パレードそのものですね!

花びらは丸みを帯び、姿もコロンと丸い印象のある花です。

しかも房咲きですから、オレンジからピンクの、変化に富んだ色の花束が、花壇に並びます。

花房が、ミッキー・シェイプに見える角度を探して、写真を撮るのも楽しいですね!

ディズニーランドローズの 咲き始めは、濃いオレンジ色( Web辞典提供)

ジャックマウスの異名も

ディズニーランドローズには、作出会社とミッキーマウスの名前を合わせた、ジャックマウスの異名もあるんですよ。

ミッキーのマイケル、ジャクソン&パーキンスのジャクソンと、ディズニーランドに縁のある、スーパースターが絡んでいますね!

カリフォルニアのディズニーランドでは、タウンスクウェアとディズニーランドホテルを彩っています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます