2017年4月7日(金)〜6月25日(日)まで、六本木ヒルズ展望台シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52階)にて開催中の『マーベル展 時代が想像したヒーローの世界展』。

マーベルファン垂涎の展示品ばかりですが、その中でも誰もが知っているマーベルコミックの大人気ヒーロー、スパイダーマンの展示についてご紹介します!

新生スパイーダマンのコスチューム展示は見逃せない! 

展示エリアの中で、スパイダーマンは愛する街を守るヒーローとして、アントマンと同じローカルヒーローのエリアに展示があります。

入り口を入ってすぐにアントマンの展示があるのですが、それを過ぎると、そこには大きなスパイダーマンのポスターが!

すぐ近くでじっくり眺めることが出来るので、ぜひ細部まで見てください!

そして展示部屋の中央には、最新のスパイダーマンのスーツのレプリカと、コスチュームを収納するアタッシュケース、ピーターが使用しているバックパックのレプリカが置いてあります。

マネキンが着ているスパイダーマンのスーツを見ると、他のヒーローと比べ、スパイダーマンは小柄で細身なのが見て取れます。

ちなみにピーターが使用しているバックパックは日本でも有名な「JANSPORT」のものでした。

探せば日本でも同じようなものが買えそうです。

また、これまでの映画でのスパイダーマンは自分でスーツを作っていたのに対し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)加入後のスパイダーマンはアタッシュケース付きの最新型高性能スーツになっています。

コスチュームを収納するアタッシュケースには「STARK」の文字が刻まれており、トニー・スターク(アイアンマン)が社長を務める、スターク社製のものだとわかるようになっています。

MCU加入後のスパイダーマンは、金銭的な面やバックアップの面で本当に恵まれていますねえ…。

それゆえに、ピーターのヒーローとしての本質が問われてくるのでしょうね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます