©真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC製作委員会

真島ヒロが手がける人気漫画『FAIRY TAIL』の新作アニメ映画『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』の劇場公開日が2017年5月6日に決定。新たなビジュアルも解禁されました。

今作で描かれる物語は原作者・真島ヒロが描き下ろしオリジナルストーリー。約200ページものネームを自ら描き下ろしたそうで、断崖絶壁に囲まれた孤島「ステラ王国」を舞台に、ナツやルーシィたちおなじみのメンバーに加え、劇場版オリジナルキャラクターたちも登場。最終章を迎えている原作漫画の「起源」が明かされるとしています。

©真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC製作委員会

新たに公開されたアニメ版キービジュアル解禁では、半竜化したナツがひとり描かれた第一弾の真島先生描き下ろしポスターとは対照的に、ナツをはじめとする『FAIRY TAIL』おなじみのメンバーが勢揃い。こちらを強く睨みつけ、傷つきながらも闘いに挑もうとする彼らの姿が、ドラマティックに描かれています。

その背後に描かれたドラゴン、本作のキーアイテムである“世界を滅ぼすほどの力を秘める杖”ドラゴンクライの存在が気になるところ。

映画『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』は2017年5月6日より全国公開。初日舞台挨拶の実施も決定しており、5月6日(土)よりTOHOシネマズ 新宿にてナツ役の柿原徹也さん、ルーシィ役の平野 綾さんが登壇する予定。

さらに入場者プレゼント第二弾となる「キャスト複製サイン入り キャラクターブロマイド全3種(ナツ、ルーシィ、ソーニャ)」の画像も解禁されています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます