今年の夏、V6は「学校へ行こう! 2015」以来およそ2年ぶりにTBSスペシャル番組に出演する。番組タイトルは「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!」。この番組では「学校へ行こう!」スタッフが再集結し、V6と共に若者たちの最高の思い出作りを応援する。

 番組ではホームページなどを通じて「あなたが青春の1ページとして、“この夏”やってみたいことは何ですか?」と題し、視聴者から思いを募集。その中から選ばれた思いを実現する。そして、その思いを実現する場として若者2000人が集う会場を準備。今年の夏の最後を飾る一大イベントを開催する予定だという。

 V6メンバーからのコメントは次の通り。リーダー・坂本昌行は「再び学生の皆さんと触れ合うことができ本当にうれしいです。学生たちの熱い思い、そして、それぞれの胸の内を真正面から受け止め、全国の皆さんに学生たちの素晴らしさをお伝えしたいと思います」

 長野博「皆さんの思っている、やってみたいこと、夢のお手伝い、夢や希望に立ち会えるのが楽しみです。一緒に夏の思い出、心に残る青春の1ページを作りましょう」

 井ノ原快彦「『学校へ行こう!』のスタッフと久しぶりに集まって、楽しいことをしたいと思います! 子どもからお年寄りまで時間を忘れて笑顔になること間違いなし! 皆さん、久しぶりに笑いましょう!」

 森田剛「学生の皆さんとお会いできることを楽しみにしています。ぜひ、皆さんの生の声を聞かせてください。この夏最高の思い出を一緒に作りましょう」

 三宅健「いまの若者と触れ合える番組をとても楽しみにしています。この夏、若者たちと最高の思い出を作り、彼らの背中をそっと押してあげられるような、そんな素敵な番組にしたいなと思っています」

 岡田准一「『学校へ行こう!』を作ってきたスタッフさんとの再会、V6としてこれ以上ワクワクし、懐かしい気持ちになることはありません。学生たちとの触れ合いを通じて、お腹を抱えて笑える、温かい番組にしたいと思います。楽しみです」

 全国の若者からどんな思いが届き、それをV6がどんな形で実現させるのか注目だ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます