FTISLAND、全国ツアーファイナル! 5年分の思いに涙

2012.7.10 14:18配信
FTISLANDのツアーファイナル公演の様子 FTISLANDのツアーファイナル公演の様子

韓国出身のイケメン5人組バンド・FTISLANDが7月8日、さいたまスーパーアリーナで全国ツアーのファイナル公演を行った。

FTISLANDの公演チケット

7thシングル『NEVERLAND』でライブがスタートすると、テーマカラーの黄色いペンライトに包まれた場内は大歓声に包まれ、オープニングから最高潮の盛り上がり。『Let it go!』では、場内が一体となってタオルを振り回し、最新アルバムに収録された『STAY』や『always』では、ホンギが伸びやかな歌声で会場中を魅了した。

また、新たな魅力も発揮し、このツアーのために、ダンスを練習したというメンバーはカラフルなジャージに身を包み「S.F.HEROES」というグループに変身。ステージ上でフォーメーションを組みシンクロして踊り、場内を沸かせた。

MCでは、メンバーは「ここさいたまスーパーアリーナで(単独公演が)できるとは思いませんでした。夢みたいで信じられません。ありがとうございます」と感無量の様子で、「韓国ではデビューして5年、日本ではインディーズを含め4年あっという間でした。みなさんの応援があったからここまで来られました」と5年分の思いに涙する場面も。そして、「日本語がまだまだなところもありますが、一生懸命勉強して、これからも素敵な音楽をプレゼントします」と気持ちを新たにし、意気込みを語った。

アンコールでは、メンバー全員がアリーナを走ってまわり、また、8月8日(水)にリリースする新シングル『TOP SECRET』をワンコーラスを初披露した。

FTISLANDにとって最大規模となった全国ツアー「FTISLAND Summer Tour 2012 ~RUN! RUN! RUN!~」は、6月24日のサンドーム福井を皮切りに全国4か所5公演で6万人を動員。さいたまスーパーアリーナ公演の様子を収録したライブDVDが9月26日(水)に発売される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング