女性の恋は「上書き」なんていいますが、別れた男性を引きずってしまうことだって珍しくありません。次に好きになれる人が現れなかったり、好きなまま終わってしまった未完の恋なら、尚更そうでしょう。

もう1度連絡を取りたい! たまには前みたいにLINEで話したい! でも一体どんな内容を送ればいいのか……悩んでいる方が多いんじゃないでしょうか? 今回は、まだ引きずっている“別れた彼に送るLINE術”をお話したいと思います!

別れた彼にLINEを送る前に

まずLINE内容を考える前に、辛くても思い出し、考えておかねばならないことが2つあります。それは、①別れたときの事情、②彼の今の状況、です。どうして別れに至ったのか、何が原因だったのか……。

たとえば彼の転勤でだんだんと疎遠になった、あるいは、どちらかの浮気が原因だったなど、何かしらあると思います。冷静に考えて、修復不可能な事情があったり、時が過ぎても彼の気持ちは変わらないだろうと思えるなら、「連絡したくてもこちらからはしない」という決断をしなくてはなりません。

また、いま現在の彼の状況を出来る限り想像するなり、情報を集めるなりしましょう。仕事で殺人的に忙しいとか、結婚してしまったなど、どう考えてもLINEなど迷惑だろうなと感じたら……やはり「送らない」の選択を。

あなたのために……同じ恋で再び、更なる傷を作らないために、です。

別れた彼に送るLINEの内容

ひねらず明るく

みなさん心得ているとは思いますが、いきなりの長文は引かれます。ありきたりのようですが、「久しぶり! 元気にしてる?」「寒いけど風邪ひいてない?」「相変わらず仕事忙しいの〜?」など、明るめで軽いメッセージがいいです。

こういったメッセージなら男性は迷惑には思いません。面倒な内容でなければ男性は女性からの連絡を基本嫌がらないらしい! だから、スタンプなんかもさり気なく使っていいです。あまりに殺風景なのもかえって堅苦しい雰囲気を与えてしまいます。

……ただ〜しっ! 未読が続くようなら、望まれていないと理解して何度も送るのはやめること。(前項の最後の行を読んでくださいね!)既読になっても、返信が来なければ、しばらく黙って様子を見てください。過度に悔やんだり悲しんだりはやめましょう。そういうのって相手にも伝わります。

口実を作る

よく言われることですが、文章の終わりを? にすると、返信が来やすいです。

「昔、一緒に行った生演奏があるお店の名前なんだっけ? 友達に教えてあげたいんだ」とか、彼の趣味や得意な分野など詳しい内容について、「○○のことで質問があって……。今度仕事関係で必要になったんだけど教えてくれない?」みたいな感じ。

が! それもミエミエだと悪印象です。1度のLINEに質問事項は最高でも2つまで。聞き方もどちらかというと、「仕事で必要だから」「困っていて、あなたを思い出した」というように、“連絡するより聞くことが目的”という印象を与えるようにしましょう。

また、“アドレス変更”や“引越しのお知らせ”といった「みんなに知らせてるから!」と感じさせる口実を作ると連絡しやすいです。一斉メール的な事項の後に、「元気? ○○とか行ってる?」と個人的な文章をつけ足す。その最後に?をつけておくと返信が期待出来ます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます