イベントに出席した、(左から)西川史子、メイプル超合金

 「モッチスキン吸着泡洗顔」PRイベントが24日、東京都内で行われ、西川史子、メイプル超合金が出席、それぞれ肌年齢を測定した。

 これまでスキンケアにはまったく気を使ってこなかったというメイプル超合金の2人に、西川は「だめだよ…」と驚きで絶句。36歳の安藤なつは肌年齢41歳、32歳のカズレーザーは肌年齢が36歳と実年齢より高い数値が出され、西川は「健康な食生活と運動、お肌に気を使った生活をしないと。総合的に(気をつけないといけない)ですね」とアドバイスした。

 さらに「ストレスは肌の大敵」と指南するも、ストレスはないとそろって答える2人に「いいわねえ。私はストレスしかないです。独り身のストレス。寂しいです」とこぼした。カズレーザーは「僕は芸人と同居しているから寂しさは全然ない」、安藤も「結婚は何も考えていなかった」とまったく相いれず、西川は「結婚はつらいもの。いい夫婦生活もあると思うけど、私はつらいだけだった。すごく痩せました」と結婚生活を振り返った。

 昨年12月に急性胃腸炎で入院し、休養もした西川は「だいぶよくなって体重も戻りました。今は大丈夫、生還しました」と回復をアピールしたが、「歯がぼろぼろと落ちたり、ナイフを突きつけられる夢をよく見ます。180万円のベッドを買ったけど、そこで寝ると必ず悪夢を見るので、ソファで寝ています」と休まらない日々を過ごしているという。

 「売れなくなったらどうしようとか考えない?」と不思議そうな西川にも、カズレーザーは「もともとあまり売れていなかったから元に戻るだけ。あまり考えないですね。家に帰ってホッピーを飲めば幸せ」と満面の笑みでノンストレスな日々を明かしていた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます