©Disney_撮影_YOSHI

2017年4月4日から6月14日まで、東京ディズニーシー(TDS)では、スペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催中!

シーズンのショー「ファッショナブル・イースター」や、「ステラ・ルーのグリーティング・ドライブ」などで、ダッフィー達は大活躍!

「ディズニー・イースター」の東京ディズニーシーで、ダッフィー達を満喫する方法を紹介します!

「ファッショナブル・イースター」

©Disney_撮影_MezzoMiki

2015年に東京ディズニーシーで公演されていた「ファッショナブル・イースター」。

2016年を挟みましたが、2017年は再演です!

ジェラトーニも「ファッショナブル・イースター」に参加しますよ!

2015年は、上陸することなく、ずっと船上にいたダッフィーとシェリーメイですが、2017年はリドアイルに上陸ですよ!

ジェラトーニは残念ながら下船なしです!

ダッフィー達のコスチュームはどんなの?

ダッフィーはミッキーとお揃い風!帽子やリボンの違いを見つけてみてね!

ダッフィー達のコスチュームは、アールヌーヴォーな曲線美が素敵なコスチューム。

ダッフィーはミッキー、シェリーメイはミニーのコスチュームに似た、華やかなコスチュームです。

ダッフィーは胸元の大きなリボンや、帽子に付いた大きなイースターエッグがとっても特徴的でカワイイ!

ミッキーに洋服の色や模様は似ているけれど、シルクハットではなくボーラーハットであったり、胸元は大きな黄色のリボンであったり、ちょっとずつ違うんですよ!

©Disney_撮影_MezzoMiki

シェリーメイは、ミニーちゃんと同じく、アシンメトリーなワンピースタイプのコスチュームです。

ピンクから青色に変わるグラデーションがとっても素敵です。

いつもは耳の間に帽子に見えますが、実はリボンなんですよ!

ふわっと軽やかな素材を利用したリボンは、今までのシェリーメイのワードローブにはなく、ちょっと珍しいですよね!

ジェラトーニ ©Disney_撮影_MezzoMiki

ジェラトーニも、ダッフィーと同じく、ミッキーと似たコスチュームですが、胸毛がとってもかわいく見えます。

リボンも布製ではない、金色の固めの素材のリボンになっています。

ダッフィーやミッキーたちのコスチュームよりも、ゆったりとした印象です!

鑑賞ポイント1/ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)

©Disney_撮影_YOSHI

船上にいるダッフィー達をみる!
各キャラの決めポーズはしっかり撮りたい&見たい!

というのであれば、ミッキー広場こと「ピアッツァ・トポリーノ」です。

ミッキー広場は正式名称ではないんですね。

基本的には、ダッフィーは船上で見るような状態です。

リドアイルに上陸はしますが、滞在時間でいえばそこまで長くはないので、他のキャラクターも万遍なく楽しみたい! 人ならミッキー広場です。

鑑賞ポイント2/リドアイル

頑張っているダッフィーが見たいなら、リドアイルがおすすめです。

ダッフィーのちょっといつもよりも俊敏なダンスが見られますよ。

ちなみに、上陸する、スティッチ以外のキャラクターは、滞在時間の長短はありますが、みんなリドアイルへ行くので、リドアイルはお得です。

鑑賞ポイント3/ザンビーニ前

また、レストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」の前もおすすめです。

中盤からラスト前にかけて、ダッフィー達は船の上で、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前にいます。

踊りも踊りつつ、ダッフィー達が、自由に、思い思い遊んでいるタイミングもあるので、ゆる~いのが好きな方は、ぜひザンビーニ前に行ってみてくださいね!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます