皆さんこんにちは、Chaccoです!

我が家はムスコが1歳すぎまで、新生児の時から使ってた
60cm×90cmのベビー用の敷パッドにずっと寝かせていたました。

いい加減、夜中に布団からこぼれ落ちてることが増え、
「う~ん、じゃあもう先々の子とも考えて90cm×180cmのジュニア用布団を買うか?」
…と悩んでいた時、保育園の先生が

「え?子どもなんてスグにおっきくなるからジュニア用も勿体ないですよー。
添い寝で一緒に寝ちゃえばいいじゃないですか!」

…とアドバイスしてくれたんです。

ワタシはムスコが生まれてすぐから『完全ミルク育児』だったため、
伝家の宝刀『添い乳』というものも全く経験が無く、添い寝の概念が全くありませんでした。

「そうか!好都合にワタシの敷布団はセミダブルだし、
一緒に寝ちゃえば、お金かかんないじゃ〜〜ん☆」

そこで早速、使っていた敷パッドを「今までサンキュー!」と感謝をこめて片づけて
ワタシと旦那の布団を並べる新婚時代のバージョンに戻します。

で、実際それで寝かしつけたら最初は泣くんですよ!
「オレのお布団ない!居場所が無くなったぁぁぁ!」ってなかんじで不安げな顔。

実際、ワタシ(親サイド)も
「なんか寝てる最中にうっかり押しつぶしちゃったりしないかな…」
「布団がズレてムスコの顔をふさいだら怖いなぁ…」などの不安がありました。

でも、「はいはい、今日からお母さんと一緒のお布団で寝るよ~~ふかふかだよ~~」
と誘導し、後ろから抱き締める感じで掛け布団内にインすると
…もう、シーツにスリスリし始めて1週間で新しいお気に入りの場所に…!
こちらもホカホカのムスコと一緒なのでめちゃくちゃ冬場たすかりました(笑)

いいじゃん添い寝!むしろ何でもっと早くやっとかなかったんだ!あははっ☆

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー