パッチン アールヌーヴォー ©Disney(撮影 / つるたま)

東京ディズニーシーでは2017年4月4日(火)~6月14日(水)まで「ディズニー・イースター」を開催中。

「ファッショナブル・イースター」の身につけグッズであるパッチンの魅力についてマニアックに紹介します。

グレードアップしたパッチン

ディズニー・イースター ©Disney(撮影 / つるたま)

2016年の「ディズニー・イースター」で大人気だった東京ディズニーランドから販売されていたパッチン。

2017年、東京ディズニーランドではヘアゴム、東京ディズニーシーではパッチンが販売されています。

2017年のパッチンの注目すべき点は、パッチンピンの他にうさ耳に通すための穴が空いているところ!

同じくディズニー・イースターグッズとして販売されているうさ耳カチューシャに通して使用することができます。

耳に通すことで取れにくく、「気づいたらなくしていた」というような悲しい事故が起きにくくなりました。

その他、ディズニーマニアたちはこのパッチンに空いた穴を使ってあらゆる楽しみ方をしています。

ステラ・ルーのぬいぐるみや「うさたま」のぬいぐるみ、ステラ・ルーのパスケースにもパッチンを通して楽しむことができちゃうんです!

「うさたま」のぬいぐるみバッジには両耳を通すこともできますよ。

あらゆるうさ耳に通してみたくなりますね。

それでは、それぞれのパッチンの可愛さについて見ていきましょう・・・

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます