「いま食べたい、北海道の絶品パン」

小田急新宿店本館11階で開催中の「北海道物産展」において、5月3日(水・祝)~9日(火)の期間、北海道在住のパンコーディネーターの森まゆみさんが厳選した6店の魅惑のパンが登場する、特設コーナーが開設されます。

国産小麦の約7割というナンバーワンの生産量を誇る北海道は、“ハルユタカ”“春よ恋”をはじめ、パンに合うおいしい小麦が多く誕生し、北海道産小麦を使用したパン店が増えていることで、近年パン好きには大注目のエリア。

その味わい深い小麦の魅力が最大限に引き出され、“やっぱりパンが好き!”と改めて感じられる魅惑のパンの数々が一堂に会する今回の企画。

夕方には完売も出るほど好評であった昨年に続き、今回は2回目の開催となり、ハード系からスイーツ系、ベーグルまで、北海道のパンを知り尽くす専門家がセレクトした、“いま食べたい、絶品パン”が取り揃えられます。

パンの本場の逸品を東京にいながらにして味わえるこのチャンス。パン好きなら見逃せない!

 ■パンコーディネーター 森まゆみ氏

日本パンコーディネーター協会公認パンコーディネーターアドバンス。“パンと人を繋ぐ”をテーマにパンをとりまく豊かなライフスタイルを提案。パンに関するイベントの企画・コーディネートのほか、講師、ライター、講演を手掛けるなど幅広く活動中。

■出品店の一覧

『お菓子のドルチェヴィータ』『自家製酵母パン研究所 tane-labo』『ブーランジェリー・ラフィ』『ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸』『風土火水』『ベーカリーイシダ』

■展開商品一例

●帯広市『風土火水』

帯広市『風土火水』


希少な十勝のオーガニック小麦と自家製酵母を使用した生地を、薪窯で焼き上げた小麦の香ばしさ漂うカンパーニュ「風土火水」をはじめ、できるだけ自然に近い素直な製法で、自然に寄り添ったやさしいパン作りをしています。

・十勝 660円/ 1/4カット
・風土火水(柑橘)440円/ 1/2カット

●札幌市『お菓子のドルチェヴィータ』

札幌市『お菓子のドルチェヴィータ』


“ハルユタカ”を中心とした厳選した北海道産ブランド小麦を使用したパンは、小麦の香りと素材の深い味わいが魅力です。スライスした渋皮栗の甘煮を白ごまといっしょに生地に練りこんだ「渋皮栗の山食パン」など人気パンを販売します。

・渋皮栗の山食パン 390円/1個

●富良野市『ブーランジェリー・ラフィ』

富良野市『ブーランジェリー・ラフィ』


「富良野の大地にパンの文化を広めていきたい」をコンセプトに、ドライフルーツの甘みと香りが人気のフランスロデヴ地方の伝統的なパン「フルーツのロデヴ」など、ハードブレッドを中心に販売。じっくり長時間発酵したパン生地を、フランス製の薪窯で焼き上げ小麦の旨みを引き出しています。

・フルーツのロデヴ 580円/1個
・カエデ 550円/1個
 
●札幌市『自家製酵母パン研究所 tane-lab』

札幌市『自家製酵母パン研究所 tane-lab』


卵や乳製品を使わず、“パン生地の味わいが主役”をモットーに、手間ひまかけて作られた自家製酵母と北海道産小麦を使用。豆乳バニラクリームをトッピングし、甘さは控えめで素材の旨みが味わえる「シナモンロール」が人気です。

・シナモンロール 380円/1個
・オリーブフォカッチャ 360円/1個

●札幌市『ドーナツ・ベーグル専門店ふわもち邸』

札幌市『ドーナツ・ベーグル専門店ふわもち邸』


道産小麦と天然酵母で一つずつ丁寧に手作りするドーナツやベーグルを160種類以上販売する人気店。小麦の香りと“ふわふわ・もちもち”食感が特徴で、お子様からご年配の方にまで愛されています。

・キャラメルマキアートドーナツ 250円/1個
・くるみとあんこクリームチーズベーグル 250円/1個

<開催概要>

名称:パンコーディネーター森まゆみSELECTION「北海道パン特集」
期間:5月3日(水・祝)~9日(火)10時~20時 ※最終日は17時閉場
場所:小田急百貨店新宿店本館11階催物場「北海道物産展」特設コーナー
所在地:東京都新宿区西新宿1―1―3
アクセス:新宿駅西口すぐ
TEL:03-3342-1111(大代表)