彼氏になかなか会えないと、とても寂しくなってしまうと思います。特に寂しがり屋の女性は寂しさに耐えられないなんてこともありそうです。

寂しがり屋なのは悪いことではないものの、場合によっては彼氏にウザいと思われることも。逆に、彼氏から可愛いと思われることだってあります。

今回は、ウザい寂しがり屋とかわいい寂しがり屋の違いをご紹介します。

強引に会いに来るかどうか

寂しければ会いたくなるのは当然です。この「会いたい」と思ったとき、どういう行動にでるかが重要。

「会いたい」と思ったときに、彼氏の都合を考えず強引に会いに行くならウザい寂しがり屋です。

特に彼氏の勤め先へ顔をだしたり、夜中に家へ押しかけたりすることはNG。強引に会いに行かず、彼氏のスケジュールを確認して会える日を調整するのがかわいい寂しがり屋です。

寂しさを理由に脅してくるかどうか

「会いたい」というだけならいいと思います。ただ、「会いたい」のあとに「会ってくれないと死んじゃう」という言葉が続くようならウザい寂しがり屋です。

そんな脅すようなことを言われたら、彼氏は困ってしまいます。

なにか言うとしたら、「会ったときにめちゃくちゃ甘えてやるんだから!」と、ちょっとしたわがままを言うとかわいい寂しがり屋になります。

寂しさを埋める方法が男性かどうか

寂しいときは、寂しさを埋める必要があります。その寂しさを埋める方法が何であるかも大きなポイント。

「あなたが寂しい思いをさせるから、浮気しちゃうかも」や、「つい寂しくて……ほかの男性に惹かれそう」など、寂しさを男性で埋めようとする女性はウザい寂しがり屋です。

趣味や仕事、自分磨きなど前向きなことで寂しさを埋めるのがかわいい寂しがり屋です。

寂しさを埋める方法は人それぞれですが、ほかの男性で寂しさを埋める方法は彼氏を傷つける行為ですし、場合によっては自分自身も傷ついてしまいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます