男性に「守ってあげたい」と思ってもらえれば、スムーズに恋人同士になることができるはず。

逆に「この子ってひとりで何でもできそう」というイメージを持たれてしまうと、恋愛に発展させるのは難しくなってしまいます。

では一体、どんな女性が「守ってあげたい」と思ってもらえるのでしょうか。

1.人を疑わない

信じていた人から騙されてしまったり、元カレに裏切られた経験のある女性もいるでしょう。そんな苦い過去があると、つい誰にたいしても必要以上に疑り深くなってしまいますよね。

たとえば「気になる彼からデートに誘われたけど、本当はほかの女の子も誘っているんじゃないか」「私のこと好きって言ってるけど本当はウソなんじゃないか」とか……。

でもそうやって自分の心にバリアを張ってしまうと、男性から「とっつきにくいヤツ」「面倒くさい女」と思われてしまいます。

子どものように無邪気で人を疑わない女性のほうが、「俺がいないと危なっかしくて見ていられないよ」と、男性に気にかけてもらえる可能性が。

傷付くことを恐れていては、本気で男性から愛してもらうのは難しいのかもしれませんね。

2.常に一生懸命

人が嫌がるような仕事にも、常に全力投球で取り組む。そんな「女性の頑張っている姿」を見ると、彼らの「守ってあげたい」スイッチもオンになるみたい。

きっと損得を考えない行動から「付き合ったとしても、きっと俺のことをまっすぐに愛してくれるんだろうな」と健気さを感じるのでしょう。

放っておけない女性になるためにも、目の前のことに一生懸命取り組んでいきましょう!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます