市場動向などについて話し合うMVNO座談会の出席者

["\n BCNは4月28日、MVNO座談会を開き、店頭で即日開通が可能なMVNOのうち3社が、サービスの料金以外の差異化要素などについて議論した。

\n 参加したのは、インターネットイニシアティブ、NTTコミュニケーションズ、U-NEXTの各社(50音順)。座談会に先立ち、BCN総研の木下智裕部長が全国の家電量販店・ネット販売店の実売データを集計した「BCNランキング」をもとに、SIMフリー端末の販売動向を説明した。

\n 座談会では、「料金以外の訴求ポイント」「販売における課題」「業界全体として取り組むべきこと、今後の進化の方向」の3テーマを設定。参加者は活発に意見を交わした。

\n 座談会の詳細は、家電に関する幅広い情報と、実売データ「BCNランキング」をもとにしたデジタル家電の最新の販売動向をお伝えするWebサイト「BCN RETAIL」と、サイトと連動する業界向け専門紙「BCN RETAIL REVIEW」6月号(5月29日発行)に掲載する。

\n*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます