美しいフレームレスの「XPS 13 2-in-1」

["\n 今年1月に発売したデルの「New XPS 13 2-in-1」は、サイズは11インチクラスと同程度ながら、13.3インチのIGZO液晶ディスプレイを搭載したフラグシップの2in1 PCだ。

\n モバイルノートPCの旗艦モデル「XPS 13」をベースに、画面部分が360度回転し、タブレットスタイルでも使えるようにした。画面のフレーム部分を極限まで細くしたほか、1.24kgの軽量ボディを実現し、美しさと携帯性を高めている。

\n 超狭額ベゼルでコンパクトな本体サイズにもかかわらず画面が大きく、キーボードは快適。質感も高く、持ち運ぶメインマシンとして十分活躍できそうだ。カラーはシルバーとブラックの2色。直販サイトでの販売価格は税別16万1480円から。

\n 店頭販売では、依然として日本メーカーが強い。家電量販店・オンラインショップの実売データを集計した「BCNランキング」によると、2016年のPC全体(デスクトップPC+ノートPC+タブレット端末)でのデルの販売台数シェアはわずか1.9%。とはいえ、14年、15年よりも、順位・シェアともにアップし、第9位と、ついにトップ10入りを果たした。海外のWindows PCメーカーでは、ASUS、レノボ、日本エイサー、ファーウェイに次ぐ第5位につける。

\n 一般ユーザー向けの「XPS」シリーズに加え、ゲーミングPC「ALIENWARE」にも力を入れる。今年は、店頭市場でのさらなるシェア拡大が期待できそうだ。(BCN・日高 彰/嵯峨野 芙美)

\n*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます