特製の「スター・ウォーズ」衣装で登場した山本舞香

 ファン参加型イベント「“STAR WARS DAY”TOKYO」が4日、東京都内で行われ、池田美優(みちょぱ)、山本舞香、Flowerとスター・ウォーズキャラクターのストームトルーパー、R2-D2、BB-8、C-3PO、カイロ・レンが出席した。

 シリーズ1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の全米公開から40周年を迎える今年、劇中の名せりふ「May the FORCE Be With You」にちなんで5月4日(May the 4th)に制定された“スター・ウォーズの日”に、全世界で作品をセレブレートするイベントが日本でも行われた。

 池田と山本がデザイナーの森永邦彦氏がスター・ウォーズにインスパイアを受けてデザインした衣装で登場。カイロ・レン風の黒いドレスを着た池田は「カイロ・レンになりきった感じで貴重な体験。持って帰りたいくらい」、BB-8風の白とオレンジの衣装に身を包んだ山本は「かわいいですね、すてきでしょ」とファッションライブでポーズを決めた。

 2人はともに「スター・ウォーズ」初心者だといい、好きなキャラクターについて池田は「やっぱりカイロ・レンが好き。黒いのが好きだから、黒くてかっこいい感じが好き」と日本初お披露目となったカイロ・レンに熱い視線を送った。山本は「R2-D2も好きだけど、BB-8が一番好き。戦いの間に入ってくるBB-8のかわいいカットに癒やされます」と語り、ステージに登場したドロイドたちに「すごくかわいい!」と大はしゃぎ。

 また、ライブ開催前にFlowerの面々もおそろいのジェダイローブで登場し、鷲尾伶菜は「ステージ上がすごくリアルで、作品の中に入り込めたような気分」と喜んだ。重留真波も「すてきな会に参加させていただいたので、『スター・ウォーズ』を精一杯盛り上げられるように自分たちのステージも頑張りたいと思います」と意気込んでいた。

 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日から全国ロードショー。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます