パナソニック、コンパクトなサイクロン式掃除機「プチサイクロン」

2012.7.11 18:15配信
MC-SR20G

パナソニックは、マンションなどの集合住宅で使いやすいコンパクトタイプのサイクロン式掃除機「プチサイクロン」2機種を、8月25日に発売する。

従来機「MC-SS310GX」と比較して、重さで約45%、底面積で約34%の小型・軽量化を実現したコンパクトサイズのサイクロン式掃除機。本体の重心とキャスターの位置を近づけた設計で、段差の乗り越えや引き回しがしやすく、家具のすき間に引っかかりにくい。

高速回転でゴミと空気を強力に分離する遠心分離方式によって、強力パワーが持続する。また、遠心分離と、上からの強い圧力で集塵部にゴミを圧縮する空圧分離のダブルの分離で、ゴミを約3分の1に圧縮。ワンタッチで簡単に捨てることができる。

掃除機の音漏れや、夜の掃除機かけに配慮して、吸気音・モーター音・排気音を低減。さらに、モーターのファンを9枚にすることで高周波音を抑えた「サイレンサー構造」や、フローリングでの走行音を抑えるソフトキャスターの採用によって騒音を抑えた。

「SR20G」には、マイナスイオンで静電気を抑えてフローリングの菌を効果的に除去する「菌までふき掃除」機能や、床にLEDの光をあてて薄暗い場所などのかけ残しを防ぐ「LEDナビライト」を搭載。掃除を中断するときにノズルを浮かせると自動で運転を停止する「アイドリングオフ機能」も備える。

価格はオープンで、実勢価格は「MC-SR20G」が5万5000円前後、「MC-SR10J」が4万5000円前後の見込み。

サイズは、ともに、幅238×奥行き293×高さ296mmで、重さは2.8kg。カラーは、「MC-SR20G」がメタリックレッドとメタリックシルバー、「MC-SR10J」がメタリックピンクとコモンブラック。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング