成田国際空港、国内空港として初の公式アプリ「NRT_Airport Navi」

2012.7.11 21:40配信
「NRT_Airport Navi」の画面イメージ

成田国際空港は、7月10日、国内空港としては初の空港利用者向け公式アプリ「NRT_Airport Navi」の提供を開始した。iPhoneとAndroid搭載端末に対応する。価格は無料で、iPhone版はApp Storeで、Android版はGoogle Playでダウンロードできる。

フライト情報の検索に対応。搭乗予定のフライトを登録することで、フライトまでをカウントダウンするとともに、出発時刻やゲートの変更があった場合は自動的に案内を通知する。また、ターミナル館内をマップ表示し、案内カウンターや化粧室など、各種施設の位置を確認できる。ターミナル内のレストランやショップ、ATM、授乳室、AEDなど各種施設情報の閲覧もできる。

試験的な機能として、無線LANによるおおまかな現在位置情報の提供と、現在地から館内目的地までの地図上でのナビゲーション機能を備え、最寄りのインフォメーションなど、各種施設を表示する。ナビゲーション中は、カメラ越しにAR(拡張現実)で進む方向を表示することもできる。

世界や空をイメージさせるデザインを取り入れることで、空港のもつ国際色豊かな独特の雰囲気や、旅に対するワクワク感をさらに盛り上げてくれる。対応OSは、iPhone版がiOS 3.1.2以降、Android版がAndroid 2.2以降。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング