ナルシスト、自己中の気がある

自分のことを大好きな人は、いつも自分が軸です。ですから、自分にとって良いことであれば、人を傷つけてもしょうがないと思っているわけです。

嘘は良くないこと。というのは子供の時に習って知っているのに、それでも嘘をついてしまうということは、自己中だからです。

ナルシストや自己中の気があるのかどうかは、話していると分かると思います。適度なナルシストタイプは美意識が強く、モテる人に多いのかもしれませんし、魅力的にうつることもあるかもしれませんが、ちゃんとした交際をしたい人は、しっかりと見極めましょう。

根本的に人を大事にする姿勢が違っている

そもそも、人を大事にする姿勢が違っているというか、ずれてるんですよね。嘘をつく人って。

愛する人に嘘をつかれてしまったら、信頼関係が壊れ、その後相手を信じることが難しくなってしまいます。

例え、どんなに口で「愛しているよ」「大切だよ」と言われたところで、信頼関係が壊れてしまうと、その発言すらすべて嘘に感じてしまう。

「本当に人を大事にするためにはどうしたらいいか? そのためになにを大事にしているのか?」その辺の彼流の持論を聞かせてもらったら良いかも。共感出来る答えならば最高ですね。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

嘘をつくことは、信頼関係を壊してしまうことに繋がります。ですから、絶対にダメです。

よく「浮気したら墓場まで持って行って」という言葉がありますが、これは、浮気されたという事実に対して傷つくからなのか、それとも自分を欺いた、嘘をつかれた、という行為に対して傷つくからなのか……。う~ん。どっちも嫌ですけどね(笑)

(ライター/ヒナタ)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます