信じていた彼が浮気をしました。あなたなら別れますか?

今回は、浮気が原因で別れる場合に考えたいことをご紹介します。

浮気の原因を突き止める

彼が浮気性なだけだということで怒りに身を任せて別れるのはやめましょう。次の恋愛につながりません。

なぜ彼が浮気に走ってしまったのか、その原因をあなたなりに分析していきましょう。

一緒に過ごす時間が少なく放置し過ぎたのか、むしろべったりで絶対離れないだろうと過信させてしまったのか、そもそもあなたのことが本気ではなく遊びだったのかなど、しっかりと現実を直視することが大切です。

目を背けていては、次の浮気をまた見逃してしまうことになりかねません。心の奥底は煮えくり返っていても、頭は冷静でありましょう。

2度あることは3度ある

残念ながら2度と浮気はしないという言葉には何の意味もありません。そういう言葉ではなく、彼の誠意が感じられる行動を、あなたに対してとっているのかで彼との関係を判断するようにしましょう。

2度あることは3度あります。だからこそ、あなたの悲しみや怒りをストレートにまずはぶつけた後は、冷静に2度と起こさないために彼がどういった行動を取っていくのかを見極めていくことが大切です。

彼を追い込み過ぎないこともポイントです。適度に距離を置きながら、適度に怒り・悲しみを見せる、過度な態度は取らないが確実に心に距離感があると感じさせるようにしましょう。

彼が浮気をしたから自分も浮気をするのは間違い

彼が浮気をしたからといって、あなたも他の男性と浮気をしても良いのでしょうか?

結論としては、何の意味もありませんのでやめましょう。

彼の浮気が無かったことになるわけでもありませんし、むしろ、あなたも浮気をしたんだからと彼側に正当化させる理由を作ってしまいます。

あなたも浮気をしたということで大きな汚点になりまいますので、絶対にやめましょう。

怒りを吐き出すためにカラオケ、女子会など含めて浮気以外の形でストレスを発散させていくようにしましょう。

浮気が原因でさらなる浮気を呼ぶ、まさにネガティブなスパイラルに陥ってしまう最悪のケースです。しっかりと別れてから次の恋へと進みましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます