広報大使に就任したピコ太郎

 東南アジアを中心に、八つの国と地域で日本のドラマやバラエティーを放送しているWAKUWAKU JAPANがピコ太郎を広報大使に任命し、今後1年間、世界各国と地域で日本の魅力を広げる活動をする。

 ピコ太郎は昨年秋に「PPAP」で世界的なブームを巻き起こし、世界各国のテレビ番組やCM、イベントに引っ張りだこになった。

 今年3月には日本武道館でのライブ、台湾での単独ライブを成功させるなど老若男女問わず人気が高く、昨年11月にシンガポールで行われたアニメ・フェスティバル・アジア(AFA)2016でWAKUWAKU JAPANと初コラボをした際には、ピコ太郎を一目見ようと大勢のファンが集まり、その人気の高さを証明した。

 WAKUWAKU JAPANでは現在日本でも放送中のドラマ「小さな巨人」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「貴族探偵」の3本が配信中。豪華ラインアップで旬な日本を届けるほか、「ミュージック・ジャパンTVカウントダウン TOP10」もスタート。海外向けトピックスを盛り込んだJ-POPの“今”を世界に届けていく。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます