新しい出会いがあって、今の彼と付き合うことに。

でも彼氏がいながら、心の中では元彼を追い続けている自分…。

今の彼氏が優しくて真面目に付き合ってくれているからこそ未練を断ち切れずにいる自分自身にがっかりしているのでは?

どちらを追うにしても、幸せになれる道のりを選びましょう。

そこで今回は、今彼がいるけど元彼への未練が断ち切れないときの対処法をご紹介いたします。

元彼と別れることになった原因を振り返る

彼氏と別れた後は、当時我慢できなかったこともすべて美化されるもの。

もし、どうしても元彼への未練があるなら、別れた原因をよく考えてみましょう。

たとえば、彼の女癖が悪く我慢に我慢を重ねたうえに別れを選択したなら、彼とまた一緒にいても、あなたが苦労するだけ。元彼への未練は、ただ前を向きたくない、現実を受け入れたくないだけであって、彼を思っているわけではないかも…。

別れた原因を考えて、それでもよりを戻したいなら、今の彼氏と話し合わなくてはいけません。

今彼とはプッシュされてお付き合いした?

元彼と別れた後は、どうしても寂しく不安な状態が続くでしょう。

そんなとき、今の彼氏からプッシュされて、流されるようにお付き合いを始めたのでは?

完全に自分も相手を好きにならないと、たとえお付き合いしていても「なぜ、この人と付き合っているんだろう?」と思ってしまうものです。

今彼に猛烈なアプローチをされて、仕方なく付き合い始めているなら、元彼への未練が強くなるのも理解できますよね。今の彼氏に対して、あまりそこまで思い入れがないなら、早めに関係を解消しておきましょう。

今彼をふったところで元彼とヨリが戻る可能性は高くはない

勘違いしてはいけないのが、今彼をふったところで確実に元彼と戻れる可能性が高いわけではありません。もしかしたら、あなたが今の彼氏と別れたちょうどそのときに、元彼が他の女性と交際を始める場合もあり得るのです。

元彼も今彼も同時に失うと、それこそしばらくは立ち直れなくなります。今彼をふるのは自由ですが「これで元彼と一緒になれる」と勝手に思い込まないこと。元彼がずっとあなたを思っていると勘違いすると、残念な結果になりかねません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます