ベースメイクにおいて、ファンデーションはもちろん大事です。しかし、肌のアラをカバーしようと重ね塗りしすぎるとNGメイクに…。厚塗り感があり、老けて見られる原因になるのです。

そこで、化粧下地を見直してみてはいかがでしょうか? 今の化粧下地はとても優秀です。肌のアラをキレイにカバーしてくれ、ファンデーションの厚塗りも防げます。

すっぴん美人風のメイクはモテメイクでもあります。肌の悩みに合わせて化粧下地を選び、異性の視線を独り占めしましょう!

化粧下地の上手な塗り方

まずは、化粧下地の上手な塗り方をご紹介します。

基本は顔の中心部分から外側に向かって馴染ませることです。化粧下地の適量はアイテムによって異なりますが、基本はパール大程度。手の甲に出して、中指の腹で取りましょう。

鼻、両頬、額、顎と中心から外側に向かってポンポンと置くように塗っていってください。そして、両手のひらで肌を持ち上げるようにして外側へと馴染ませます。最後に、手に残った化粧下地で目元や小鼻など、細かい部分を塗っていってください。

このようにして塗ると、外側に向かって薄いグラデーション状になっていきます。アラをカバーすると同時に、自然な立体感もメイクすることができるのです。

次に、肌の悩み別におすすめのアイテムをご紹介します。

肌の悩み別、おすすめ化粧下地

肌にツヤ感が欲しい!⇒「コフレドールオーラキープベースUV」

肌にツヤ感がなくなってきた…という方はこちら。マイカや酸化チタンが配合されており、明るく輝く肌をメイクできますよ。

透明感のある仕上がりで、元から肌がキレイであるかのように。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます