「またやってしまった!」と気づいていれば良いんですけどね。

例えば、会社の飲み会で酔っぱらいすぎて彼に絡んでしまったとか、付き合っている彼氏から連絡が来なさすぎて何度も連絡してしまったとか、「やってしまった!」 と気づけているうちは大丈夫。

しかし、目を覆いたくなるのはそれに気づけていないパターンの女性達。名付けて痛ガール。筆者自身への戒めも込めてご紹介したいと思います!

SNS上でのネガティブな発言の数々

これは年齢問わずいますよね。会っている時にはそんな感じしないのに、SNSになった途端に感じる不快感(笑)例えば、上司に注意されたとか、仕事がうまくいっていないとか、仕事関係の人が見ているにも関わらずネガティブなことを書いてしまう人。

確実に痛ガール。そういう人って、それを誰からも指摘されることなく知らぬ間にフォローを外されたりブロックされたりするわけです。なぜ指摘しないか? それは、ネガティブなことを書かれるからです……。

男性に対しての上から目線な言葉

アラサー女性、アラフォー女性は特に気をつけましょう! このトピック。後輩だから、年下だからって、自分より下に扱う発言の数々はやめた方が良いかも。

「~君は若いからね~」とか「~はこういうもんだから。もう少ししたら分るよ」的な発言。その場ではみんな合わせてくれていても、良い思いをしている人なんて一人もいません。年下であってもしっかりとその人を尊重する姿勢を身につけましょう。

タバコをお構いなしにスパスパ

こちらはお酒の場でよく見ますよね。タバコを吸う人にとっては特に気にならないのかもしれないけれど、最近は喫煙者が減って来ていますからね。気をつけないと痛ガールですよ。

スパスパさせる上に、人の顔に吹きかけていても気がつかない人っているじゃないですか。男性でも嫌ですが、女性はもっと嫌かな。どんなに美人な人でも幻滅しちゃいます。周囲に気遣いを。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます