『キラデコアート PG-09 ぷにジェル ネイルアーティストスタジオ』セガ・トイズ/4298円(2017年7月下旬発売)

「日本おもちゃ大賞」は国内の優れた玩具を分野別に表彰するもので、ヒット商品だけでなく、今後流行しそうなおもちゃのトレンドや最新技術を知ることができます。

5月10日(水)に行われた「日本おもちゃ大賞2017第3次審査会」は、「日本おもちゃ大賞」の最終審査会となるイベント。

各商品ごとにメーカーの担当者が趣向を凝らし、玩具業界ならではのエンターテインメント性に富んだ最終プレゼンテーションが繰り広げられました。

各メーカーとも、大賞を狙って趣向を凝らしたプレゼンが続く
各メーカーとも、大賞を狙って趣向を凝らしたプレゼンが続く

42社、355点の中から最終選考に残った35商品のうち、特に注目したいオススメ玩具をピックアップしてご紹介します。

やっぱり人気!ベイブレード&ペット系おもちゃ

『ベイブレードバースト 新シリーズ』

[タカラトミー/972円~(発売中)]

『ベイブレードバースト 新シリーズ』タカラトミー/972円~(発売中)

昨年の日本おもちゃ大賞で「ボーイズ・トイ部門」の最優秀賞を受賞した「ベイブレード」。

相手のベイブレードを破壊(バースト)する機能に加え、相手の回転力を吸収する機能や一度弱まった回転力が再加速する機能など、さらに進化して登場。

『ベイブレードバースト 新シリーズ』タカラトミー/972円~(発売中)

昨年から始まったテレビアニメの影響もあり、今や小学生が1人3個持っていると言われるほどの人気です。

『うまれて! ウーモ』

[タカラトミー/9504円(発売中)]

『うまれて! ウーモ』タカラトミー/9504円(発売中)

「ガールズ・トイ部門」にノミネートされた、タマゴをふ化させて育てるという、今までありそうでなかった玩具。

昨年10月に発売され、2カ月で10万体、今でも品薄が続いているという大ヒット商品です。

『うまれて! ウーモ』タカラトミー/9504円(発売中)

タマゴの時から遊ぶことができ、3段階に成長します。

一度ふ化したらタマゴには戻れないリアルさやウーモの愛らしさにハマり、2体目を買う人もいるとか。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます