素敵な人と出会えたのに、第一印象で変な人だと思われてしまったかも…と後悔したことはありませんか?

変な印象を持たれてしまっても、諦めるにはまだ早い! 変に思われたからこそできる”恋に効くギャップ”の力を使って、相手をドキッとさせてみませんか?

好きになるギャップ・恋に効くギャップ

”好きになる”ギャップには2種類あります

その人に抱いている印象とは違う行動やしぐさ、生活習慣、外見などを垣間見た時に生じる「ギャップ」。

このギャップを見て相手を好きになるパターンには2種類あります。

1.憧れの人の普段見ない姿を見たとき

ひとつはクールな人が照れたり、スーツ姿しか見たことがない人のオシャレな私服姿を見たりするなど「憧れの人の普段見ない姿を見た」という、元々好きな人をますます好きになるパターンです。

自分だけがあの人の秘密の部分を知っていると思うことで親密な感情が湧くのです。

2.興味が無かった人に自分の好みの要素を見たとき

もうひとつは厳しくて怖い印象だった先輩が優しくしてくれたり、頼りなさそうな男性の頼もしい一面を見たなど、元々興味の無かった人の違う一面を見て好きになるパターンです。

そのギャップを見た人が「自分の好みの要素」を表現されたことで、相手を意識してしまうのです。

姉御肌の女性の弱いところを見て、弱みを見せてくれる女性が好みの男性が惚れてしまう…なんてのもこのパターンではないでしょうか。

第一印象で失敗しても逆転可能⁉”恋に効くギャップ”とは

第一印象は大切です。

しかし、恋愛においてはたとえ第一印象で失敗してしまっても”恋に効くギャップ”の力を使うことができれば、相手に好きになってもらえる可能性は大いにあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます